ケノン 何日で抜ける
【購入前にご確認ください!】



自宅で自分のペースで脱毛を行いたい人用の家庭用脱毛器で、特に評判が高いのが「家庭用脱毛器ケノン」です。楽天市場の家電部門でも一番売れたぐらいの大ヒット商品ですが、実際にどれぐらいの効果があるのでしょうか?使用すれば、何日ぐらいで効果を実感できるのでしょうか?

ケノンについて調べてみましたので、購入を考えている方は参考にしてみてください。

どんな人におすすめ?



過去に、こんな失敗をしていませんか?

  • レーザー脱毛器を使っていたが、痛くてやめた。
  • 除毛クリームで肌が荒れてしまった。
  • シェーバーで処理していたが、毛穴の部分がでこぼこで凄く汚い感じになった。
  • 他のフラッシュ脱毛器を使っていたが、すぐに壊れてしまった。
  • エステに通っていたが高いし、通うのが面倒になった。
  • エステでは恥ずかしいところは頼めない。
  • エステで予約が取れないし、勧誘がしつこくて辞めた。

上記に当てはまるような方は、ケノンを試してみてください。

ケノンの特徴!



ほぼ全身の脱毛が可能です!

肌の状態により使用できない部分もありますが、基本はほぼ全身脱毛が行えます。

【脱毛可能な箇所!】

顔・二の腕(肘上)・胸毛(男性)・背中・お腹・すね(膝下)・指毛・手の甲・腕(肘下)・うなじ・わき・Vライン(女性に人気)・臀部・もも(膝上)

エステの全身脱毛では「顔」は別料金になるケースもあります。エステで処理できなかった分をケノンで補うような使い方もできます。

「Vライン」の脱毛はやはりエステでは恥ずかしいです。自分で「Vライン」の処理をするために家庭用脱毛器を購入される方もいるはずです。自宅でリラックスして脱毛を行えるのは安心できますね。残念ながらケノンでは「Iライン」「Oライン」の脱毛は推奨されていませんので、ご注意ください。

業界最大出力の脱毛器です!

より出力の高い脱毛器ほど、効果的に脱毛することができます。そしてケノンの「ワンショット」は業界最大出力を誇っています。綿密に光の調整を行うことで、肌の負担が少なくなっていて、連射モードで「シングルショット(1連射)」「トリプルショット(3連射)」「セクスタプルショット(6連射)」と自由に3段階の切り替えが可能です。

お肌の弱い方は、お肌に優しい「セクスタプルショット(6連射)」で、出来るだけ早く脱毛効果を出したい方は、業界最大出力と言われる「ワンショット」がおすすめです。

美顔器としても使えます!

脱毛だけでなく、楽天市場で「美顔器ランキング」1位を獲得したほどの美顔器としても使用できます。しかもケノンには「フォトフェイシャル」効果が付いていて、「赤ら顔」「たるみ、小じわ」「ニキビ、ニキビ跡」「シミ、そばかす」などを改善するのに効果があります。

【フォトフェイシャルとは?】

「フォトフェイシャル」とはPL(インテルス・パルス・ライト)という光をあてることで、肌のターンオーバーを促して、アンチエイジングに効果があります。

照射面積が広い!

他製品と比べてもケノンの照射面積は、「3.7cm×2.5cm=9.25cm2」と世界最大級の広さです。超広範囲なので、素早くムラのない照射ができ、従来の脱毛器と比べて、2倍以上のスピードで脱毛が可能です。忙しい合間に脱毛できるのは、嬉しいですね。

コストパフォーマンスが高い!

照射数が16万発から20万発にパワーアップしたことで、Lv1の場合、「ワンショット」が「0.0185円」と業界トップレベルの超低コストとなっています。国内メーカーの協力により新開発された高性能ランプを採用することで、より長い回数の高出力が実現しました。

【エステの全身脱毛の比較!】

エステの全身脱毛の費用の相場は「100,000円」~「200,000円」ぐらいですが、ケノンなら「73,800円」で済みます。時間に関しても、いつでも自宅で自分のペースで出来るケノンに対して、エステの場合は予約が取れない時もありますし、通う時間も掛かってしまいます。

【他製品との比較!】

日本国内で作られているケノンとは違って、他製品はほとんどが海外で作られています。海外産の製品は日本人の肌に合わせて作られていないのでトラブルが多いです。説明書が英語で分からない上に、保証なども考えると国内産のものがベストです。性能面でも照射範囲や脱毛に掛かる時間など、ほぼ倍ぐらいの差があります。

ケノンの安全性は?



エステでプロの方に施術してもらうのは安心感がありますが、自分で家庭用脱毛器を使うとなると安全性が気になるところです。そこでケノンの安全面のポイントをご紹介します。

日本人のために作った脱毛器!

日本の大手メーカーが日本人の肌を研究し、日本人の肌質に合わせ、日本人のために作ったのがケノンです。デリケートな日本人の肌を熟知した上で作られています。説明書も日本語なので分かりやすく、機械が苦手な人でも安心です。

10段階の出力が可能です!

光の出力は10段階あり、自分の肌に合わせて調節することができます。まずは低いレベルから試していって徐々にレベルを上げながら、自分の肌に合わせて調節していけば痛みを感じません。

全面フィルターカートリッジ!

安全面を考え照射する部分は全面フィルターを採用して、このフィルターを通して光を肌に照射しています。これにより、強い光から肌を守り安全に脱毛を行うことができます。他製品では隙間の空いているフィルターなどもあります。

高性能シロッコファン!

高性能な家庭用脱毛器ほど、使っていると熱くなってきます。ケノンではそれを防ぐためにカートリッジの部分に冷却ファン(シロッコファン)が付いていて、静かなのに大風量・大風圧で、ハンドピースやランプカートリッジが熱くなるのを防いでくれます。

マシンが故障を察知します!

超小型のコンピューターが内蔵されていて「Ai」がケノンの状態を常に監視しています。そして温度が上昇した場合、自動的に冷却時間を延長したり、故障している箇所がないか自己診断したり、「Ai」が常に安全を管理しています。

その他

ケノンは黒い部分に反応しますので、ほくろには注意が必要です。そして顔付近に照射する時は、目に光が入らないように注意が必要です。

ケノンは上記のように安全面にかなり気を使っていますね。ただ私の意見としては、説明書通りに普通に使えば、危険なことはないと思います。説明書にない使い方をしなければ問題はありません。

初めての方でも簡単に使えます!



使い方は本当に簡単です。コードを繋ぎ、本体の電源を入れて、フラッシュ照射ボタンを押すだけで使えます。

ケノンの3ステップケア!

①照射前の準備!

まずは表面のムダ毛を剃ってください。

②クーリング!

付属の保冷剤で、お肌の表面をクーリングします。

③光照射!

プローブを肌に当てて、光照射してください。

これだけです。ほとんど説明がいらないぐらい簡単に使えますね。

どのくらいの周期で使えばいいの?



ケノンはどのぐらいの期間で使用すればいいのでしょうか?

正直、人によって濃さが違いますので、個人差はありますが、最初は2週間に1回ぐらいのペースで照射し、効果が出始めたら、1ヶ月に1回ぐらいのペースで十分です。ただし剛毛な場合は、最初は10日に1回ぐらいのペースになります。連続で使い過ぎると肌を傷める可能性があるので、最低でも1週間は空けて使用するようにしてください。

使い始めて、どのぐらいの期間で抜けるの?使用する回数は?



ケノンで照射してから、最初に効果が表れるまで、10日~2週間ぐらい掛かるのではないでしょうか。こちらは完全に個人差があります。もちろん部位によっても差がありますね。毛が密集している部分で使うと抜けているのが実感できますが、もともと薄い部分に使うとなると、ふとした時に毛が抜け落ちているのに気付く感じです。

使用する回数としては、4~5回は照射は必要です。剛毛な場合は、もう少し回数が必要かもしれませんが、だいたい4~5回で見た目の効果が出ているはずです。

ケノンのデメリットは?



他製品と比べて値段が高い!

国内生産で品質が高い分、海外で作られている他製品と比べて、少し値段が高いかもしれません。信頼性や品質で勝負している部分もあるので、仕方ないですね。

返品保証がありません!

基本は返品保証がありません。イメージが違ったり、自分には効果がないから返品したいと言っても返品できません。壊れていた場合は交換してくれますので、ご安心ください。

自分でやらなければならない!

エステでプロの方に施術をしてもらうのと違って、自分でやらなければならないのもデメリットの一つです。専門知識がないので、説明書も読まずに使ったら肌を傷つけてしまうかもしれません。

最後にケノンについて!



ケノンの特徴と私が気になっていたこと、そしてデメリットを紹介してみました。

ケノンの購入者のおよそ半数がエステの経験者です。それだけエステに満足していない人が多いと言うことです。もしくはエステでは頼みにくい箇所をケノンで補っているのかもしれません。

ここまででケノンに興味を持ってくれた方や、脱毛について悩んでいる方はケノンを検討してみてはいかがでしょうか?

家庭用脱毛器ケノンの詳細はこちら!

PAGE TOP

Copyright © ケノン 何日で抜ける【購入前にご確認ください!】 All RIGHTS RESERVED.